ScratchJrプログラミング教材「eJrプログラミング」のテスト問題を紹介

ScratchJrプログラミング教材「eJrプログラミング」のテスト問題をホームページに紹介しました。
eJrプログラミングには、15のテスト問題(120問)と、全問題に対する解説動画があります。テスト問題によりプログラミングの理解度を確認することがです。もちろん、テスト問題を解いて解説動画を見ることで、プログラミングの理解度は高まります。

テスト問題で確認出来ること
  • 「動きブロック」「見た目ブロック」「イベント(きっかけ)ブロック」「音ブロック」「制御ブロック」「終了ブロック」の理解度
  • プログラミングの基礎である制御(繰り返し)、条件分岐、メッセージ、直列処理と並列処理などの理解度
「eJrプログラミング」のテスト問題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。